そもそもシワは何故出来る・・・

加齢とともに、私たちの顔にあらわれるシワが気になること、ありますよね?
特に毎朝化粧をしていて、ふと鏡を覗いたときに、新しいシワを発見すると、朝からテンションも下がってしまうのではないでしょうか。
目の周りなど、皮膚の薄いところにできる小ジワや、眉間、ほうれい線など、一旦気になってくると、シワの数を数えてしまうかもしれません。
でも、このシワ、諦めなければいけないものなのでしょうか。

シワとひとくちにまとめても、原因はさまざまなことをご存知ですか。
秋・冬など、空気の乾燥が進む季節は、小ジワがとてもできやすい季節でもあることをご存知でしょうか。
一日にしてできる、小さなシワは、お肌の乾燥サインなのです。

また、皮膚の表面がたるむことによって生まれるシワやたるみは、概ねコラーゲンの減少と筋肉の衰えが主な原因とされています。
特に表情筋が衰えると、顔全体の皮膚がたるんでしまうため、顔の輪郭もぼやけてしまい、一気に年をとったような印象を与えがちです。

このように普通に考えれば、加齢とともにシワが増えていくのは、仕方のないことかもしれません。
しかし、原因が多少なりとも分かっていれば、それに適したケアを行うことができます。
最近では、シワやたるみに効果的な美顔器もたくさん出ていますから、エステなど高価なケア以外にも、美しいお肌を守る方法はあるのです。

例えば、EMSなどの微弱電流を用いた美顔器や、タッピング効果の高い美顔器など、表情筋を鍛えるのに適した美顔器は色々あります。
また、丁寧にマッサージを行うことでも凝り固まって萎縮した筋肉をほぐす効果が期待できます。
とはいえ、正しい知識もないまま、闇雲に行うマッサージは、逆効果になることもあります。
マッサージで皮膚を引っ張ったり伸ばしたりした結果、シワを深くなってしまったり、摩擦で皮膚トラブルが起こってしまうこともあります。
こういったことにならないように、マッサージや美顔器の使用は節度を守って行うのが良いでしょう。